クラブコンセプト

天王寺フットボールクラブ(以下「天王寺FC」という)は、1983年に大阪市立天王寺小学校のサッカー部として創部。2010年に近隣のサッカー部がない小学校の生徒の受け入れを開始し、『地域におけるサッカーの普及・促進』を目的に活動しています。

サッカーは競技である以上「勝つこと」を目的にしてしまいがちですが、天王寺FCでは、少しでも多くの子どもたちがこの先長くサッカーを愛し、続けることができるよう、プレ・ゴールデンエイジ(7歳から9歳までの期間)及びゴールデンエイジ(10歳から12歳までの期間)においては基本技術や集団行動を身に付けることこそが大切であると考えます。

いろいろな相手とのゲームやチームでの練習を通じ、体力、精神力、技術、戦術を身につけることはもちろん、自ら考え、決断し行動でき、集団の中では自分の役割を認識し行動できる習慣を身に付けることを課題にしています。

常に全力を尽くしてプレーすることの大切さや、仲間の大切さ、対戦相手・レフリー・指導者へのリスペクト、用具及び施設への思いやり、学校や地域・親への感謝など、サッカーを取り巻くあらゆる関係の中でたくさんのことを選手とともに学びたいと思っています。

地域からサッカーが尊敬され、天王寺FCが地域に対して価値観を広めていけるよう、選手たちとともに成長していきたいと考えています。

 

Instagram

Follow us

Facebook

Become a Fan

  • Instagram Social Icon
  • White Facebook Icon

大阪市天王寺区大道1丁目4-49

天王寺小学校 グラウンド

TENNOJI

 FOOTBALL CLUB

09034641375   佐々木